ホーム > 適応症例 > ばね指

ばね指を最短で治す。
本当の原因と治療法。

指の曲げ伸ばしがツラい…
そのツラい痛みを改善させる方法とは?

症状が改善され嬉しい女性の画像

 

このような症状でお困りではありませんか?

 

チェック 指を曲げて伸ばす時に引っかかる感覚がある
チェック 指を曲げて伸ばす時にパキッと音がする
チェック 朝起きると指にこわばりがある
チェック 指の付け根が腫れている
チェック 指の付け根を押すと痛い
チェック 指が一定の角度で曲がったまま伸びない

 

このような症状が一つでも当てはまる場合あなたは、ばね指(バネ指)かもしれません。

 

 

そして、普段の動作でさえツラくなってしまい日常生活にも支障をきたしていませんか?

 

チェック ばね指で痛くて指に力が入らない
チェック お箸が持てない
チェック 包丁が持てない
チェック 料理が出来ない
チェック 赤ちゃんを抱っこすると痛い
チェック 雑巾が絞れない
チェック 痛みで気持ちまで暗くなってしまう…など

 

今まで普通に出来ていたことが痛みで出来なくなってしまうことは、毎日たくさん使う手指のことだけに本当に深刻なことだと思います。

 

ステロイド注射、手術を勧められていてどうしようかお悩みではありませんか?

 

ばね指の痛みから解放されるなら思い切って手術してしまおうか…と考えていらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

その注射や手術、待って下さい!

 

 

ステロイド注射はしばらくの間は効果がありますが、頻繁に行うと腱がもろくなってしまう危険もあります。そうなると次は手術に移行することになります。しかし思い切って手術しても、しびれや痛みなどの後遺症が残ってしまうこともあるので慎重に判断しなくてはなりません。

 

 

でも大丈夫です。ご安心ください。ばね指は注射や手術なしでも治ります。必ず改善します。

 

そこで、ばね指で本当にツラい思いをしてるあなたのために

 

エミタス整体ではこのホームページをご覧いただいた方限定で、初回料金を特別価格で施術させていただくことにしました。

 

ばね指 初回料金キャンペーン画像

 

 

初回割引をはじめた理由は1つだけです。

 

ばね指の患者さんの中で「エミタス整体に通うまで1人で悩んでいた。」という声がたくさん上がってきたからです。

そして初回の料金で悩んで、一歩踏み出せていない方がいることを知ったのです。

 

まずは一歩を踏み出し、私たちと一緒にばね指のツライ症状も、改善していく嬉しい過程も共有できたらいいなと思っています。

ばね指を治すためにはまずその原因を知ることが大切です。

 

このページにはあなたのばね指が治るために必要なことが書かれています。

 

しっかり読んでいただいてから、電話かメールにて通いやすい院に予約のお問い合わせをしてください。

そして、そのときにはあなたの症状をくわしく教えてくださいね。あなたのツラい痛みに真摯に対応させていただきます。

 

※ご予約の際には「ばね指の初回割引のページを見ました」とお伝えください。

東京飯田橋院 03-5213-4868

埼玉川越院  049-257-5715

メールでお問い合わせの方はこちら

 

ばね指が回復された患者さまの喜びの声

ばね指でエミタス整体の施術により回復された方々の声を掲載いたします。

皆さま当院での施術により効果を実感していただいております。

ぜひあなたの今後の治療方針の参考にしていただければ幸いです。

 

◆ 手術とまで言われたバネ指が施術で改善

自分はばね指でお世話になりました。

職業は大工で普段重い物を持つせいか手の中指が痛く曲がらなくなってしまい初めは近くの整形外科に行き飲み薬を2週間、次にテロイド注射5回、最後に手術になった時に悩み、「エミタス整体」を知り一生このままなのかと思っていたのが先生の施術、普段の生活の仕方アドバイスなどでまったく治ってしまいびっくりです。先生に出会い感謝です。仕事柄、体を使うのでこれからも宜しくお願い致します。

 

埼玉県 大野様 47歳 男性 

 

 1年間も悩んだバネ指が3回の施術で改善

お体の症状…バネ指、右側のハリ

 

■来院される前、どのような期待や不安がありましたか?

 

整体院は数多くあるが、ここはどんな治療で私にとって効果があるか期待と不安がありました。

 

■実際に来院されてどうでしたか?

 

2~3回通院しただけで、1年余り治らなかったバネ指がとても改善され楽になりました。

 

■施術前と後で比べてどうですか?

 

上記

 

■他の医療機関や施術院と比べてどうですか?

 

とても落ち着いた感じで、予約制なので良いと思います

 

■私(院長)の説明はわかりやすかったですか??

 

大変わかりやすく、丁寧に教えていただけたので、スムーズに理解できました。

 

■その他、何かひとことお願いします。

 

とても良い治療院だと思います!

 

埼玉県 渕上様  57歳  男性

 

 バネ指だけでなく、五十肩・脚痛までもが回復

10年くらい前に整形外科で腱鞘炎(バネ指)と診断されました。

それ以降電気治療を中心に治療を続けていたところ、少し楽になったので途中で治療を中止してしまいました。

ところが間もなく再発してしまい、今度は余計症状が悪化し、両手指がこわばり、曲がらない、タオルは絞れない、ワイシャツのボタンもかけられない等、日常生活に支障来していて、医者からは完治の方法は手術するしか無いとまで言われました。

その間、肩痛(50肩)と脚(膝から上部)痛も併発してしまい、全身ぼろぼろの状態で落ち込んでいたところ、たまたま「エミタス整体」をみつけ、即電話連絡をし、今月3月中旬から施術を受け今日に至っています。

7月までは週一回。8月以降は一週置きに施術を続けています。

お陰さまで今では、指の具合は、まだこわばる事はありますが、日常生活にはほとんど支障がないまでに回復しましたし、肩・脚の方もまだ完全ではありませんが大分快方に向かっているので、もう少し施術は続けてみたいと思っています。

私の目標は、ゴルフが出来るようになることです。

 

埼玉県 S.S様  70歳  男性

ばね指の本当の原因と
エミタス整体のアプローチ

なぜ、エミタス整体の施術でばね指が改善するのでしょうか?

 

 

ばね指とは、関節にある腱を包み込む腱鞘と腱が、スムーズに動かなくなる病気です。トンネル状になっている腱鞘が狭くなり、通りづらくなってしまうのです。

 

 

ばね指を早期に改善させるためには、その狭くなった腱鞘を広げ、通りをよくしてあげる必要があります。

 

 

実は、ばね指の痛みの本当の原因は、筋肉の硬さや、痛みが起きている関節のズレや歪み、そしてそれらが固まってしまっていることによって引き起こされていることがとても多いのです。

 

 

エミタス整体では、当院独自の方法により自律神経を整え、過緊張を起こしている筋肉を緩めていきます。

それにより関節を正しい位置に戻し、関節の本来の機能を取り戻させ、腱鞘を正しく広げる施術をいたします。周囲の歪みを整え、筋肉を柔らかくしていくことは、ばね指の改善のためには実はとても重要なことなのです。それにより自然治癒力も高まり、ばね指の早期改善が可能になるのです。

 

 

実は根本にある原因は十人十色です。確かな理論に基づいた手技でばね指のツラい症状を起こしているあなたの「痛み」の根本原因にアプローチいたします。そのために現在のあなたのお体の状態をチェックさせていただき、一人ひとりの状態にあった施術をさせていただきます。もちろん、痛いことはまったくありませんのでご安心ください。

 

 

当院の患者様は6割が女性です。施術はとてもやさしい手技で、お子さまからご高齢のかたまでみなさま安心して受けていただいております。

 

 

また、ばね指の方の中には、腱がずれてしまっている場合があります。その場合は腱を元の位置に戻し、関節のズレを整え、更に筋肉を緩めることで痛みを軽減させていきます。

固まっていた筋肉が緩むことで、低下していた回復機能も向上していきます。

 

 

固まっていた場所の動きがスムーズになることにより、望ましくない姿勢や動作も修正することができるのです。

 

 

数回の施術で良くなっていく方がほとんどです。1回で効果を実感していただく方もたくさんいらっしゃいます。

 

 

施術後は、日常生活で気を付けることや体の使い方、セルフケアなどもわかりやすくアドバイスさせていただいております。

 

 

どんな症状にも言えることですが、今の状態をしっかり把握し、正しい治療を受けることはとても重要なことです。

 

 

エミタス整体では、あなたのそのばね指ツラいその症状に真摯に、そして一緒に向き合っていきます。

 

 

ご来院前に、もし少しでも不安や心配なことがございましたら、遠慮なくお電話やメールでお問い合わせください。

 

ばね指 初回料金キャンペーン画像

お待ちしております。

東京飯田橋院 03-5213-4868

埼玉川越院  049-257-5715

メールでお問い合わせの方はこちら

 

ばね指の原因とその症状についてもっと詳しく

出典:www.junjohn-sekkotsu.com

 

ばね指は弾発指(だんぱつし)やスプリングフィンガーともいい、いわゆる指の腱鞘炎のことです。

ばね指、弾発指は正式名称を「狭窄性腱鞘炎」(きょうさくせいけんしょうえん)といいます。指の曲げ伸ばしをする時に、強い痛み引っ掛かりを感じるようになり、親指、中指、薬指に発症することが多い疾患ですが、人差し指、小指、どの指にも発症する可能性があります。

 

 

指の曲げ伸ばしを行う筋肉は、肘の辺りから指に向けてだんだん「腱」という細いひも状の組織になっていきます。この屈筋腱(くっきんけん)の働きで指の曲げ伸ばしができるのです。

この腱の表面は滑膜性腱鞘(かつまくせいけんしょう)という薄い膜に覆われています。そして腱が指の骨から離れ過ぎないようトンネル状の通り道である靭帯性腱鞘(じんたいせいけんしょう)で押さえています。

指を曲げたり伸ばしたりするたびに、この屈筋腱が腱鞘の中を数センチ、行ったり来たりしているのです。

 

 

手指の使い過ぎなどにより、腱と腱鞘は摩擦を繰り返し、炎症を起こすといわれています。

それにより腱が肥大してコブのような状態になり、腱鞘のトンネルを行ったり来たりするたびに引っかかりや痛みを感じるようになってくるのです。

 

 

一般的には20代~60代に多く、男女比は1:2~6ほどといわれ、女性に多い疾患です。

女性は妊娠中や出産後、そして更年期にホルモンのバランスが崩れやすくなることに加え、毎日の育児や家事などで手指をよく使うのも要因のひとつです。

 

 

このため、出産後にばね指を発症してしまう女性も多いのです。

産後はまだ赤ちゃんが小さいので病院に行くのもままならず、痛みを我慢して放置してしまうケースも多くみられます。毎日のおむつ替えに授乳、抱っこやお風呂に離乳食づくり…女性の手指は大忙しです。

 

 

更年期の女性も要注意です。

更年期になると女性ホルモン(エストロゲン)が次第に減少していきます。エストロゲンは腱や腱鞘を柔軟に保ち、血管を拡張する作用があります。このエストロゲンが更年期になると減少してしまうため、血流が悪くなり腱や腱鞘の柔軟性も自然と低下してしまうのです。

 

今まで問題なくこなしていた普段の家事や仕事などで手指に痛みを感じることが増えていませんか?

 

この年代の女性が突然ばね指になってしまうのは、このエストロゲンの減少も大きく関係しているのです。

 

 

最近では家族の介護をなさっている方、介護職の方でばね指を発症してしまう方も多くいらっしゃいます。

 

 

手先を使う仕事をされている方、楽器を演奏される方、ゴルフやテニスなど道具を強く握るスポーツや、長時間のスマホやパソコンの操作をされている方でばね指に悩まされる方も多く、男性にも比較的多い症状です。

 

 

育児や家事、仕事などで長時間同じ動作を続けていると、本人も気が付かない間に小さな疲労が少しずつ蓄積されてしまいます。

 

 

また、糖尿病を患っている方や人工透析を受けている方もばね指を発症することがあるので、注意が必要です。

 

 

そして、特に朝、手の指を伸ばすと戻らず、逆に伸ばすと曲げられなくなることもあります。これを弾発現象と言います。

 

 

指の腱の周囲で炎症が起こり、腱を包む腱鞘が狭くなり腱が滑るように通る際に引っかかってしまいこのような症状が起こるといわれています。

 

 

伸ばすときにまるで指がはじけるようになるので、ばね指と呼ばれているのです。

 

 

また、ばね指は朝方に症状が強く現れ、日中になると症状が軽減するケースが多いようです。

これは寝ている間に指の関節や筋肉が固まってしまうからです。指のこわばりや痛みの症状は更年期の症状のひとつでもあります。先ほどの女性ホルモンのエストロゲンは直接関節に働きかけ、関節をなめらかに保つ作用もあります。このエストロゲンが減少することもこわばりや痛みの一因と考えられています。

寝ている間に関節や筋肉が固まってしまうと、血流も悪くなり本来備わっている回復力も低くなってしまうのです。

 

 

ただ、手指のこわばりや痛みの症状があっても実はばね指でなく、他の疾患が隠れている場合があります。更年期の女性が気を付けておかなければならない疾患は「関節リウマチ」や「へバーデン結節」、「甲状腺機能低下」などがあげられます。ばね指か、そうでないかの判断が難しい場合は専門の医師に診てもらいましょう。

(へバーデン結節についてはこちらをご覧ください)

 

 

ばね指を悪化させてしまう3つの間違った対処法とは?

 

 

指がうまく曲がらなくなると、つい引っ張ってしまったり、痛みのある部分を直接強くマッサージしたり、揉んだりしていませんか?

 

 

指の筋肉はほかの場所と比べると、小さく細いものが多いため痛みがある部分を直接揉んだり触ったりすることで、その小さく細い筋肉は炎症を起こしてしまい、固くなってしまいます。

 

 

どんなに効果のある治療をしていても自分自身で状態を悪くしてしまっては元も子もありません。

 

 

バネ指に限ったことではないのですが、痛いところを揉んだり押したりしないようにしてくださいね。

 

 

バネ指は放置しても、自然に治るだろうと自然治癒を待つことはとても危険です。

バネ指の痛みが強い段階で指を動かさないでおくと、腱の滑りがさらに低下してしまい、関節の動きも制限され固まってしまいます。

バネ指がさらに進行すると、最悪動かなくなってしまう場合もあるのです。

 

 

また炎症を起こしているので、温めることは厳禁ですというお医者さんもいらっしゃいます。

しかし本当に炎症は起きているのでしょうか?実はバネ指のほとんどが炎症は起きていません。

 

 

前述のとおり、筋肉の硬さであったり、痛みが起きている関節のズレや歪み、そしてそれらが固まってしまっていることが痛みを引き起こす要因となっているのです。

 

 

病院や整形外科でのステロイド注射や手術では、関節の歪みやズレは絶対に治りません。一時的に痛みが治まったとしても根本的に良くなったわけではないので、再発のリスクがあるため注意が必要です。

 

 

テーピングやサポーターも、あくまで症状が悪化するのを防ぎ、痛みを緩和させるための処置であり、バネ指を根本から完治させるものではありません。

 

ばね指の治療で本当に大切なこととは?

ばね指の治し方や治療方法には「対症療法」や「原因療法」があります。

 

 

対症療法とは、痛み止めの薬、湿布やステロイド注射などで、一時的に痛みを和らげる治療法です。一時的に痛みが和らいだり、痛みがなくなったりしますが、痛みの根本は治っていないので再発したり痛みがぶり返したりしてしまいます。

原因療法とは、痛みの原因に直接アプローチし、二度と痛みが出ないような体にする療法です。

 

 

あなたが本当に納得できる治し方、治療方法はどちらでしょうか?

 

 

あなたの大切な手指です。ぜひあなた自身で納得できる治療方法を選択してください。

 

 

またばね指を今後繰り返さないためにも、普段の手指の使い方、日常生活の過ごし方も重要になってきます。予防のためには、手指に負荷をかけ過ぎない、同じ動作を長時間繰り返し続けないことが大切です。

 

 

そして、ばね指はなるべく温めるようにし、周囲が柔らかくなるよう心掛けてください。冷やし続けてしまうとその周囲はさらに固まっていき、治りがどんどん悪くなり、症状も悪化してしまうので注意が必要です。

 

 

日頃から、忙しいとシャワーだけで済ませていませんか?できればお風呂に入って体をゆっくり温めてください。お風呂の中で、指の曲げ伸ばし(グーパー運動)を行うのも腱の滑りを維持していくためにも有効ですよ。

 

入浴で体を温める

 

 

たくさんのばね指の患者様を施術させていただいて感じることは、ばね指を発症する方は、何事にも一所懸命で頑張り屋さんが多いように思います。

 

 

忙しい毎日だと思いますが、疲れたなと思ったら少しの時間でも意識して手指を休めリラックスする時間を持つことが大切です。ばね指の再発予防にもつながります。

音楽鑑賞をする人

 

全身の適度な運動も手指のストレスを軽減させてくれるので、ぜひ取り入れてくださいね。

ウオーキングする人

 

また、猫背などの姿勢に普段から気を付けておくことも重要です。セルフケアとして前腕のストレッチなども有効です。

背伸び

 

重たい物を持つときは片手だけに負担をかけず、両手で持って負担を分散させてください。指だけでなく、手全体を使うようにしましょう。

 

痛みを感じずに、思いっきり手指を動かせるって本当に幸せなことですよね。

 

思っている以上に私達の手指は日々、酷使されています。

 

今まであなたと一緒に頑張ってきたご自身の手指をぜひいたわってあげてくださいね。そして痛みを感じず過ごせる日常生活を一緒に取り戻しましょう!

 

平成30年5月更新