ホーム > 患者様の声 > 患者様の声「脊柱管狭窄症」Yさん

患者様の声「脊柱管狭窄症」Yさん

脊柱管狭窄症 山崎清隆さん

平成27年2月腰の激痛で目が覚めました。必死の思いで整形外科に出かけましたが、その診断は「脊柱管狭窄症」でした。


しかしそこでの対応は、痛みの原因説明と鎮痛薬の処方のみでした。この頃は痛みを我慢しながらシルバーカートに両手を添えてユックリ歩くのがやっとでした。


そんな時ネットで、えみたす整体のホームページを見て、職場に近いので「とりあえず」という気持ちで予約をとりました。その結果は、最初の一週間でシルバーカートに頼ることなく、痛みを我慢しながらも補助無しで歩くことが可能になりました。


次の一週間では、痛みはあるものの、かなりしっかりと歩ける様になりました。


これには家内が一番驚いていました。現在は隔週で施術を受けていますが、回復ペースはゆっくりになりましたが確実に良い方向へ向かっています。


以上 私と同じ悩みの方へ少しでも参考になれば幸いです。

患者様の声に戻る

患者様の声一覧に戻る