鵞足炎は主にランナーに多い疾患とされていますが、以下のようなスポーツでも発症する可能性があります。

◇サッカー
◇野球
◇バスケットボール
◇ラグビー
◇水泳
◇自転車(ロードバイク)

勢いよく走っているなかでの急な方向転換、といった動作が鵞足炎を発症しやすく、他にもジャンプやステップを多用するスポーツも、鵞足炎を発症するリスクは高いといえるでしょう。特に脚をメインで使うサッカーは注意が必要です。

そして意外にも、水泳で鵞足炎になってしまう方も少なくないようです。この場合は、平泳ぎならではのカエルのような動作を過剰に繰り返すことが発症の原因となります。特に、一連の動作の最後に両足でグイッと水を掻き出す動きが鵞足部にかなりの負担を与えるのです。

スポーツ以外でも、例えば階段の上り降りなど日常の動作が鵞足炎発症の引き金となるケースもあるようです。

鵞足炎は膝の使い方や筋肉の状態によって、様々な場面で起こり得る疾患といえるのかもしれません。

 

>>「鵞足炎」に戻る方はこちらへ