「睡眠」は健康の為にとても重要です。睡眠には、細胞の修復、脳のメンテナンス、疲労回復などの効果があるといわれています。

健やかな生活を送るうえでは必要不可欠な時間といえるでしょう。

それが充分でない場合、集中力が低下したり、疲労が残ったままになるなど、日常に何かしらの影響がでるのは当然のことです。

OECD(経済協力開発機構)が2014年に実施した国際調査によれば、日本人の睡眠時間の長さは世界主要国29カ国の中でワースト2位だそうです。平均睡眠時間は7時間43分で、最も長い南アフリカの9時間22分と比べると約2時間も少ないことがわかります。

睡眠時間は季節によっても左右されますが、そのなかで秋は、サーカディアンリズム(概日リズム)を調整するメラトニンというホルモンの分泌が増え、比較的に眠りに入りやすくなる季節です。

日々何かと忙しい日本ですが、秋の夜長ぐらいはゆったりと眠って、心身をしっかりリフレッシュさせてあげたいものですね。

 

サーカディアンリズムとは?

秋から冬にかけ日没が早まっていくにつれて、太陽の光を浴びる時間が短くなっていきます。これに反応するのがサーカディアンリズム(概日リズム)と呼ばれる機能です。

サーカディアンリズムとは、一般的には体内時計とも呼ばれるもので、明暗や気温、食事などによって変動します。

人間をはじめほとんどの生物に備わっており、このリズムによって体温や脳波、ホルモン分泌などに影響が現れます。

例えば、朝起きて日光を浴びるとセロトニンが生成され気持ちが安定したり、夜になると体温が下がって眠くなるのもサーカディアンリズムによるものです。

そして、サーカディアンリズムは季節によっても変動します。

なぜなら、四季によって気温や日没時刻が変化するからです。秋から冬にかけては夜が長くなるため、その分、睡眠ホルモンと呼ばれるメラトニンの分泌も多くなります。

快眠したい、あるいは不眠を改善したいなら、秋や冬こそ最適な季節といえるのかもしれません。

 

睡眠の効果

私たちは毎夜、何の意味もなく長時間眠っているわけではありません。睡眠は健やかな日々を送るうえで重要な習慣であり、実際に様々な効果があるといわれています。

 

●細胞の修復

成長ホルモンが分泌され、子供ならば骨や筋肉の成長が促進されます。大人の場合も、成長ホルモンによって骨や筋肉、内臓など全身の細胞の修復や再生が行われます。

●脳のメンテナンス

睡眠時、脳の活動は低下し休息状態に入ります。このとき、脳の老廃物であるベータアミロイドという毒性タンパクが排除されます。また同時に、不快な記憶の消去、残すべき記憶の定着や強化など、記憶の整理も行われます。

●疲労回復

疲労の元となる活性酸素の排除が行われます。老廃物が処理されることで、代謝が良くなり老化防止にも効果があります。朝起きたときにトイレへ行きたくなるのは、眠っている間も身体がしっかりと新陳代謝を行っていた証です。

●免疫力アップ

成長ホルモンやメラトニンの働きによって免疫力が高まり、病気や怪我などに対しては自己治癒を促します。また、質の良い睡眠を習慣づけることで、生活習慣病のリスクを軽減できることも知られています。

 

睡眠の質を高めるには?

睡眠には様々な効果がありますが、ただ寝ればいいというわけではありません。しっかりと心身を癒やすなら、質の高い睡眠である必要があります。

しかしそもそも、質の高い睡眠とはどのような状態を指すのでしょうか。厚生労働省の資料によると、次のような睡眠を質が高いとしているようです。

・充分な睡眠時間
・寝つきが良い
・途中で目が覚めない
・規則正しい
・目覚めはスッキリ

まず、高齢者ほど早起きというイメージが定着していますが、これは加齢によってメラトニンの分泌が減少するためです。

実際は、高齢者であっても若い世代と同様に充分な睡眠時間が必要とされています。

寝つきや目覚めの良さ、熟睡感など、いわゆる快眠とされる睡眠にしたいなら、大切なのはサーカディアンリズムに従うことでしょう。

朝起きて日光を浴びることでセロトニンを生成、日中も光を浴びながら活動し、夜はメラトニンの分泌によってもたらされる眠気に身を任せる、これが人間本来の営みといえます。

ちなみに、メラトニンは睡眠ホルモンとも呼ばれますが、その原料は実はセロトニンです。つまり、日中にちゃんと日光を浴びていなければメラトニンの分泌が充分でなくなり、夜も入眠しづらくなってしまうのです。

また、国際的な疫学研究によれば、運動習慣のある人には不眠が少ないという結果がでていますから、定期的に適度の運動を行うことも睡眠の質を高めるうえで重要といえるでしょう。

そのほかにも、寝る前はPCやスマホを操作しない、カフェインを摂取しないなど、就寝前の刺激を避けることも快眠の条件です。

 

過ごしやすい季節、ついつい夜更かしをしてしまいがちですが「睡眠の効果」を再認識して健康のために快適な睡眠を取るように心がけたいですね。

 

エミタス整体